HONDA F1

b0061863_21211235.jpg東京出張時に宿泊したホテルの近くのHonda青山ビル・ウエルカムプラザに立ち寄りました。
そこに展示されていたRA107号車と命名された2007年のHONDAのF1カーです。
今までの白と赤のカラーイメージが地球カラーに。
化石燃料を消費する自動車メーカも環境を重視,という矛盾ですが,車はもう無くてはならないもの。少しでも環境負荷を小さくということで,我が家のロードスターは15年目を迎えていまして,自動車税が昨年から1割アップしてます。
燃費の良い車に買い換えろということですが「モッタイナイ」という精神とも矛盾?
[PR]
by rakustyle | 2007-05-27 21:33 | うろうろ | Comments(4)
Commented at 2007-05-28 19:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rakustyle at 2007-05-28 20:54
Tomokoさん,LAもそうなんですか。トータルで環境負荷を減らしていかなくては!。
Commented by salty sugar at 2007-05-28 21:30 x
アースカラーって迫力が伝わってこないですね!
前のカラーリングがよかったけど、これも慣れかな?
楽さん、なんだか観光旅行みたいですよ^^
Commented by rakustyle at 2007-05-29 20:04
salty sugarさん,観光旅行だ何って,とんでも・・・,とムキになるほど信じられなくなるんですよね。でも,久しぶりの東京で,非日常を味わいました。
<< もうすぐ梅雨入り? 竹久夢二美術館 >>