新武岡トンネル工事を・・・

b0061863_8122343.jpg
b0061863_8123733.jpg
朝夕渋滞している武岡トンネル。
この解消のため、鹿児島ICと天保山地区を結ぶ東西幹線という自動車専用道路が計画されていますが、2本計画されている新武岡トンネルの1本を掘削し暫定的に建部神社まで利用できるよう現在工事が進められています。
この工事中のトンネルを見学する機会がありました。
b0061863_8124818.jpg
b0061863_812584.jpg
武岡団地へ上る市道の直ぐ下や谷を埋めて造成してる樟南高校の下などを掘削するため地上への影響が内容苦労しているそうです。
また、シラスの地盤を掘削するのですが地下水があると崩れてくるので地下水位を強制的に下げるウエルポイント工法を採用するなど難工事です。
右画像は、約半分(718m)ほど掘り進んでいる掘削最前線です。この付近は東西幹線片側2車線に建部神社からの流入する道路と3車線になるため日本でももっとも大きな断面の道路トンネルになるということです。
このため、左右2つのトンネルを掘った後、一つのトンネルに仕上げていく手順で工事を進めています。
完成まで3年近くかかりそう。待ち遠しいですね。


b0061863_8137100.jpg
b0061863_8132210.jpg
左の機械は掘削するツインヘッダー。右はNATM工法に必要な掘削後の地山へコンクリートを吹き付ける機械です。

[PR]
by rakustyle | 2010-09-11 08:27 | うろうろ | Comments(3)
Commented by P'or W'boy at 2010-09-12 08:36 x
凄いですね。自宅のある武岡の地下はトンネルだらけ…
Commented by rakustyle at 2010-09-12 22:18
鹿児島市の交通の要衝地にお住まいですね^^。
Commented by たかボン at 2010-09-13 18:41 x
最近、見られないと思ったら、おいしそうな海老食べたり、地下に?トンネルにもぐっていらしゃったんですね。
それに、掘削機のヘッド部分、見るからに硬そうですね。
また、土産話持って、いらしてください。
<< 高隈山登山、大変でした! 国際親善レガッタ >>