北薩の8月下旬の花たち

b0061863_20384923.jpg
b0061863_2039193.jpg
酔芙蓉。「朝のうちは純白、午後には淡い紅色、夕方から夜にかけては紅色になります。酒を飲むと顔色がだんだんと赤みを帯びるのに似ていることからこの名がついたといわれています。」 (「楽」の酒飲みと一緒^^。)

b0061863_20391953.jpg
b0061863_20393880.jpg
鳳仙花。「赤いものは昔から女の子が爪を染めるのに使ったため、ツマクレナイ、ツマベニ(爪紅)の名もある」、「自然に弾ける寸前となった果実は指で触るなどの些細な刺激でも容易に弾ける」懐かしいです。
b0061863_20395037.jpg
b0061863_2040175.jpg
左画像は女郎花(オミナエシ)。右画像は?ネットで調べると”ジンジャー・リリー/ハナシュクシャ(花縮砂)/ハナショウガ(花生姜)”。
[PR]
by rakustyle | 2010-08-26 20:40 | うろうろ | Comments(7)
Commented by P'or W'boy at 2010-08-27 13:08 x
もう10年以上前に岡崎市に住む同級生とご主人の許可を得て越中八尾の「風の盆」バスツアーに行った時、鉢植えの酔芙蓉が売っていました。その後読んだ「風の盆恋歌」と言う「失楽園」の前哨みたいな小説では不倫の二人が年一回密会する家の入り口に酔芙蓉が植えてありました。石川さゆりの歌も出来ましたが、何と会社横と自宅の直ぐそばに酔芙蓉が植えてあってそれから毎年楽しんでいます。開花が年々早まって今年は7月から咲いてますが、会社となりのは盆前にバッサリ切られてしまいました(>_<)
Commented by rakustyle at 2010-08-27 20:57
そうですか、酔芙蓉は今まであまり意識していなかったのですが、いろいろ・・・。
怪しげな雰囲気で思わずパチリ?したのでしょう^^。
Commented by ij0327 at 2010-08-31 10:46
日本も鳳仙花で爪を染めたんですか?へ~~~韓国も同じです。ハハハ
Commented by rakustyle at 2010-08-31 19:29
そうですか、韓国も。でも、「楽」は・・・。男の子でしたから(^_^;)。
Commented by ij0327 at 2010-09-01 11:24
家の弟が子供の時、姉ちゃんたちが染めるのをみて自分もやってみたいとしました。でも染めた爪をみて泣いてしまいました。爪から血が出ていると...今もはあのときの話をしながら家族みんな笑います。面白いでしょう。
Commented by rakustyle at 2010-09-01 22:09
ij0327さん、小さい頃は、未経験に遭遇すると・・・。わかります!。
Commented by momodisk at 2010-09-03 20:16
花生姜ははじめて知りました。
<< 「楽建設」いよいよ! トイレ便座 交換 >>