「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

韓国~大浪池登山

b0061863_20402642.jpg
b0061863_194548.jpg
新燃岳噴火から半径3kmの立ち入り禁止が前この7月15日2kmになり韓国、大浪池、高千穂が登山できるようになりました。
ということで今日、山○会の例会でえびの高原〜韓国~大浪池1周〜えびの高原の登山へ。
やはり、多くの人で賑わっていました。途中Gourmet☆Dog夫妻と2匹の愛犬、元職場のH氏夫妻とばったり。
b0061863_19452323.jpg
b0061863_19453782.jpg
頂上ではガスも取れ大浪池も望めました。が大浪池へ下る途中からパラパラの雨で避難小屋での昼食となりました。登山道は意外と荒れてなくて大丈夫でした。

b0061863_19455334.jpg
b0061863_19461171.jpg
今回の花は、テリハアカショウマ、キガンピ、コナスビです。

b0061863_19465652.jpg
b0061863_19471432.jpg
昼食は愛妻お手製のオッパイおにぎりとさんまの缶詰でした^^。

天候にはイマイチ恵まれませんでしたが、久々に霧島登山ができる楽しさ喜びを・・・。
(9:15駐車場登山開始11:00韓国頂上11:55避難小屋着&昼食12:25発13:30大浪池西端14:15避難小屋分岐15:25駐車場着)
[PR]
by rakustyle | 2012-07-29 20:05 | 登山 | Comments(2)

ブルーベリー収穫

b0061863_19404156.jpg10年ほど前1本植えたブルーベリーの木が4本になり実が付いて、今朝の収穫がこれです。
一度に熟れるのではなくボチボチと。
[PR]
by rakustyle | 2012-07-26 19:44 | おいしいもの | Comments(0)

中型棺桶もどき?

b0061863_23202675.jpg第3弾!、棺桶もどきの中型版です。
大きさはH20,D=40,B=120cmです。


More 中型棺桶もどきはこれでした
[PR]
by rakustyle | 2012-07-24 23:38 | 鉄道模型 | Comments(0)

火山めぐりヨットレース2012

b0061863_7334765.jpg
b0061863_734267.jpg
今年も火山めぐりヨットレースを14,15,16日の3日間楽しむことができました^^。
今年は仮設マリーナが北埠頭からマリンポートに変更になっています。
第1レースは磯海岸から大崎鼻の往復、第2レースは谷山沖のトライアングル2周、第3レースは硫黄島竹島を回る火山めぐりオフショアレースです。
が、第3レースは台風7号の影響を考慮し山川沖の神瀬浮標(開聞岳と佐多岬を結ぶ線上にある)を回るコースに短縮され、2日の行程が1日に。それでも9:00スタート強い南風に向かって進むため15:00指宿沖17:00神瀬18:00指宿沖、夕凪で風が弱まったのと暗い中ゴールのマリンポートを見つけるのにうろうろし22:30ゴールでした。

b0061863_7341285.jpg
b0061863_7342192.jpg
ジブシートを巻いたり右舷から左舷への移動その他疲れますが、イルカ、さめ、トビウオさんにも会え、風を受け波を切って進む船上は気持ちいいものです。

[PR]
by rakustyle | 2012-07-18 07:47 | カヌー・カヤック | Comments(0)

最近のマリンポート

b0061863_21135073.jpg
b0061863_2114965.jpg
今日、火山めぐりヨットレースに参戦しましたが、仮設マリーナがマリンポートでそこへ帰港途中、観光客船「オリオンⅡ」が接岸していました。4,077トンですから外洋では揺れますね。
右画像は、「コスタ・ビクトリア」75,166トンで先日入港していました。
いずれも中国の皆さんが?・・・。
[PR]
by rakustyle | 2012-07-14 21:23 | うろうろ | Comments(0)

水車からくり人形

b0061863_19412623.jpg南九州市知覧町豊玉姫神社で今年も水車からくり人形の準備が進められていました。
今年の出し物は牛若丸と弁慶で、神社脇を流れる用水路の水車の動きがベルトで伝わり、橋の欄干から欄干へ飛び移る動きが目玉とか。
9,10日の六月灯と21日に公開されるそうです。歴史は良くわかってないそうですが明治30年生まれの人が「15歳ごろまであった」という話もあり戦後途絶えていたが昭和50年代に復活し氏子の皆さんなどボランティアと浄財で続いているそうです。いつまでも・・・。
一見の価値ありです!!。

b0061863_19413657.jpg
b0061863_19414547.jpg


[PR]
by rakustyle | 2012-07-06 19:53 | Comments(4)

台湾へ

b0061863_91033100.jpg妻の友人4人組が日頃から旅行積み立てをしていて、チャイナエアラインズが今年から鹿児島~台湾直行便を3便/週、就航させているので台湾へ行く!。ということで夫3人もくっついて4泊5日の台湾旅行と相成りました。
が、行きは台風4号(レインウェアなど暴雨風対策もしっかりして)帰りは台風5号で延泊を決意・・・、とリスキーな旅行でしたが結果的には4号は台湾をそれ最後の2日だけ小雨、5号は熱低となり予定通りのスケジュールでした。

b0061863_9221499.jpg台北から台中へバス移動。
b0061863_922273.jpg

b0061863_9231250.jpgそして愛嬌に満ちた高さ30mの大仏が鎮座する宝覚寺へ。境内で草取りする人が独特の雰囲気を。
b0061863_9233970.jpg

文武廟へ。b0061863_9241319.jpg翌日は日月潭とb
b0061863_9244612.jpg
b0061863_9251923.jpg飲茶料理と台湾ビール。ホテルで大瓶120元(金牌印は150元、1元=2.7円ですから安いですね)。今回の旅行はほとんど広東料理でしたが薄味で美味しかった。
b0061863_9255732.jpg高雄の蓮池潭と龍虎塔。夜は六合余市へ。多くの人で賑わっていました。が、買い物、食事、触手が出ず・・・。
b0061863_10131360.jpg

b0061863_926337.jpgホテルのロビーで美脚?6本の共通点は、靴です。一人の奥様の靴底がはがれたため台中の靴屋で急遽買い物となりましたが、そこで安かった(1000円ほど)、履きやすいということで同じ物を。トラブルも楽しい思い出となります。

花蓮への移動は約4時間の鉄道の旅です。DR2800型ディーゼル車で日本の東急車輌製造製。
b0061863_9264582.jpg

b0061863_9265423.jpg
b0061863_9313390.jpg
花蓮の太魯閣峡谷へ。大理石の山ということで橋の高欄も大理石製でした。
b0061863_9315726.jpg花蓮から台北近くの瑞芳駅までは先頭、後尾に動力車を配したE1000型電車でした。この形式は日本になく韓国製です。ナマズの顔?みたいです^^。
b0061863_9322529.jpg

b0061863_9323647.jpg戦前金鉱の街として栄えたレトロな雰囲気の九份へ。
b0061863_9324747.jpg
台北へ移動し、忠烈祠で見事な衛兵交代を見物できました。台湾は現在1年の徴兵制がありますが、軍のスリム化等の理由で2014年に廃止されるとか。
b0061863_9332239.jpg九州とほぼ同面積の台湾を1周しましたが、高速等インフラはほぼ整備されていました。灌漑、水力発電用のダム、鉄道は宛然の日本統治化時代に整備されたとか。
植生は檳榔(噛みたばこに似た使われ方をする嗜好品)をとる椰子の木を除くと奄美大島の方が南国らしいという感じでした。

帰国後に大雨に遭い台風を心配した旅行でしたが結果オーライでした。(阪急の男性ガイドが「私は晴れ男」と言っていましたがその通りに・・・)
b0061863_11125775.jpg

[PR]
by rakustyle | 2012-07-01 09:51 | | Comments(2)