カテゴリ:登山( 65 )

連休の開聞岳

b0061863_23431648.jpg
b0061863_23431821.jpg
また、誘われて、久々に快晴の開聞岳へ。
前回は確か夏場で冷水を取りすぎ、9合目付近で足が止まる中、やっとこさ頂上へ。
今回は、冷水を止めたけど、ようやく(ー ー;)。
連休で登山者が多く、離合も難儀、頂上は何とか食事場所が確保できるほどでした。
頂上では元職後輩のF夫妻とばったり、特に奥様とはおひさしぶりでした(^o^)/。b0061863_23431915.jpg
b0061863_23432043.jpg
登山路お馴染みのアリドオシには赤い実と白い花が咲いていました。
[PR]
by rakustyle | 2016-05-09 23:42 | 登山 | Comments(0)

韓国岳から大浪池一周!

b0061863_20242882.jpg晴天と山仲間に誘われ1年ぶりにえびの高原から韓国岳へ。硫黄山付近は危険立入禁止の札が。
やはり気持ち良いですね〜。
大浪池へ下り、そこから一人大浪池を一周し、えびの高原へ。
が、途中、木の根に足をとられ転倒、手首を捻挫(>人<;)。加齢かな?^^;、気をつけましょう!。
帰路、牧園町の祝橋温泉(かけ流し200円、クラッシク音楽のBGM♪( ´▽`))で汗を流し・・・。

b0061863_20242952.jpg
b0061863_20243090.jpg

b0061863_20243182.jpg
b0061863_20243228.jpg
また、花たちのお出迎え(^_-)。
b0061863_20243396.jpg
b0061863_20243468.jpg

b0061863_20243618.jpg
b0061863_20260365.jpg

b0061863_20243702.jpg
b0061863_20243895.jpg

b0061863_20260582.jpg
b0061863_20260768.jpg

b0061863_20260804.jpg
b0061863_20260953.jpg


[PR]
by rakustyle | 2016-04-30 20:22 | 登山 | Comments(1)

矢筈岳、諸正岳に登りました!

b0061863_21161025.jpg近場の伊集院町飯牟礼の矢筈岳(302m)と諸正岳(301m)、前から登らないと思いつつ、市が登山口駐車場と登山道を整備したということで初めて登ってきました。
矢筈岳登山口駐車場ー19分〜矢筈岳ー縦走路分岐ー15分ー諸正岳登山口ー17分ー諸正岳
登山道はそれぞれ急登、縦走路は平坦で矢筈岳駐車場からのピストン約2時間の気持ち良い登山でした。

そして多くの花達が迎えてくれましたV(^_^)V。
b0061863_21161235.jpg
b0061863_21161334.jpg

b0061863_21161516.jpg
b0061863_21161704.jpg

b0061863_21161827.jpg
b0061863_21162080.jpg

b0061863_21162153.jpg
b0061863_21162349.jpg

b0061863_21162440.jpg
b0061863_21181353.jpg

b0061863_21181477.jpg
b0061863_21181518.jpg

b0061863_21181701.jpg
b0061863_21181837.jpg

b0061863_21182093.jpg
b0061863_21182188.jpg

b0061863_21182399.jpg
b0061863_21182577.jpg

b0061863_21182629.jpg
b0061863_21194227.jpg

b0061863_21194429.jpg
b0061863_21194600.jpg

b0061863_21194850.jpg
b0061863_21195065.jpg

b0061863_21195284.jpg
[PR]
by rakustyle | 2016-04-22 21:10 | 登山 | Comments(0)

秋の甑岳へ

b0061863_19495476.jpg
b0061863_19495555.jpg
3日、晴天に誘われて霧島山へ。硫黄山、大浪池の火山性微動報道を避け甑岳へ登ってきました。
甑岳頂上の火口は全面シルバー?ゴールドのススキで見事です!。腰を下ろし眺めながらコーヒーをと?ザックにポットが無い、入れ忘れていました(>人<;)。
b0061863_19495641.jpg
b0061863_19495830.jpg
この付近の紅葉は最終章。
b0061863_19495931.jpg
b0061863_19500045.jpg

b0061863_19500124.jpg
b0061863_19500268.jpg
今年は桜も狂い咲き?ですがミヤマキリシマも!。六観音池まで往復し、車を停めた不動池へ。
ここまで来れられ身体に感謝!。
b0061863_19500351.jpg
[PR]
by rakustyle | 2015-11-04 19:41 | 登山 | Comments(1)

富士山初登頂

東に台風16号、西に15号鹿児島接近という状況で、長女、長男と同い年の友人+いつも近くにいる人4人で24,25日、初めて富士山に登ってきました。b0061863_652151.jpg
b0061863_6522658.jpg
登山コースは静岡県富士宮口5合目~宝永山火口(いわゆるプリンスルート)~御殿場ルート~富士頂上~お鉢半周~吉田ルート~富士スバルライン5合目です。富士宮市の富獄温泉花の湯を出発し、富士宮駅からバスで富士宮口5合目へ向かいます。
長男が22日にあった長渕剛の10万人コンサートに行くことからこの登山となりましたが、プリンスルートを歩きたい、翌日、山中湖・河口湖へとこのコースになりましたが、高山病とか体調不良等で誰かが登れなくなった場合はピストン登山みたいに引き返せない、どうしようか?というコースです。
b0061863_6523937.jpg
b0061863_6525766.jpg
5合目のレストハウスは外国人も含め賑わっていました。登り始めてキオン?の黄色い花が。
b0061863_65399.jpg
b0061863_6532426.jpg
ブル道に運搬車が。ベニイタドリ(メイゲツソウ)の赤い花。
b0061863_653417.jpg
b0061863_6535998.jpg
登り始めは大半がガス、小雨、たまに青空がといいう中17時過ぎに7合目4勺の山小屋「わらじ館」へ到着し、1泊後、ここでご来光を拝み頂上を目指すということで。
で、翌日は、何ということでしょう!、雲海からご来光が!。(晴れ女が1人いました^^。)
b0061863_6542156.jpg
b0061863_6545373.jpg
ご来光に感激し、味噌汁付きの朝食をいただき山小屋の皆さんにお見送りを受け6:20に出発です。因みに20人/40人定員の宿泊者でした。
b0061863_656320.jpg
b0061863_6564529.jpg
初めての富士頂上、剣ヶ峰で記念撮影。この後、雲が出てきて下山はガス、小雨・・・。
b0061863_6572586.jpg
b0061863_657367.jpg
富士山頂は気象庁観測施設の工事中でバックホウ等の工事用車両が。外界の風景と変わらず、興ざめでした。
b0061863_6575587.jpg
b0061863_6433326.jpg
若い二人が少し頭痛がと言ってましたが、無事17:45に富士スバルライン5合目へ到着しました。\(^o^)/
b0061863_6582336.jpg
b0061863_6584622.jpg
翌日は、予定通り、山中湖・河口湖を観光し帰路へ。一度は登ってみるものですね!。

メモ
富士宮5合目発13:10 6合目雲海荘13:35 宝永山火口プリンスベンチ14:00 宝永山馬の背15:15 御殿場ルート合流15:55 わらじ館着17:15 日の出15:10 同発06:20 8合目07:50 山頂着09:20 剣ケ峰10:10 吉田ルート下山開始11:10 9合目11:45 本8合目ともえ館(昼食)12:25 7合目14:15 富士スバルライン5合目15:45
[PR]
by rakustyle | 2015-08-29 07:01 | 登山 | Comments(0)

雪山の久住

b0061863_11104250.jpg
b0061863_1111823.jpg
山◯会の山行。7,8日に雪山を楽しもうと久住山へ。
長者原から雨ヶ池経由で7日は「楽」にとっては初めての法華院山荘泊となりました。

b0061863_11112087.jpg
b0061863_11112451.jpg
この日は100人近い登山客でしょうか?、冷えた身体を石鹸の使えない温泉で温めると指先がジンジンとしてきました。

b0061863_11114660.jpg
b0061863_11115941.jpg


b0061863_1112995.jpg
b0061863_11123739.jpg
翌日は、7時30過ぎに出発し、久住山を目指しましたが、場所によっては、50cmほどの積雪と小雪を吹きつける強風、視界も悪く、断念することに。久住分かれから牧ノ戸峠ヘ下山。
氷点下の中、久しぶりに頰が痛い体験をしましたが、、樹氷や雪原の雪景色を堪能できました(*^^*)。

b0061863_11124896.jpg
b0061863_11132594.jpg
下山後、赤川温泉な久住高原荘の温泉に入る頃には青空が広がって・・・(ー ー;)。
次回、晴天の下のリベンジを!。


[PR]
by rakustyle | 2015-02-16 11:09 | 登山 | Comments(0)

今冬も白髪岳へ

初めて登った白髪岳の樹氷の素晴らしさをキャンプ仲間に話したら、行こう!となり、12月中旬に4回目の白髪岳登山と相成りました。b0061863_1237452.jpg
b0061863_12371754.jpg
当日の朝、あさぎり町は3℃の予想で見られるかな?登山口へ行くと6℃。
前の週末の残雪の中、シモバシラもやっと見つける始末。

b0061863_12373425.jpg
b0061863_12374033.jpg
ということで、今回は樹氷見られず残念!(>_<)。
また、いつの日に・・・。

b0061863_12375172.jpg
[PR]
by rakustyle | 2014-12-27 12:35 | 登山 | Comments(0)

2014忘年山行

我が山◯会の忘年山行に先の週末参加しました。
1日目は、南さつま市坊津の「草野岳」。b0061863_10294566.jpg
b0061863_103056.jpg


b0061863_10302021.jpg県道269号坊津久木野線から少し入った登山口にはシマカンギクの花が。
頂上は灌木で眺望ゼロ(~_~;)。頂上手前はロープのある急登でした。頂上で昼食後、すぐ降ります。(11:00→12:10頂上)

下山後、途中国道270号沿いの津貫の物産館「にいななまる」へ寄り、忘年会場の「吹上砂丘荘」で汗を流し、大宴会となりました^^。b0061863_10304776.jpg
b0061863_1031195.jpg


2日目は、南さつま市笠沙町の「野間岳」です。
今回は、杜氏の里から野間池へ向かう国道269号の宮ノ口登山口をスタートし、野間池寄りの太郎木場登山口へ下山する予定で、車を下山口へ数台置く予定が手違いでさらに先の林道との交差点へ駐車して10分ほど歩行が増えることに(ー ー;)。b0061863_10311344.jpg
b0061863_10305160.jpg


野間神社へお参り後、急登を頂上へ。途中、ヤッコソウがお出迎えしています。b0061863_10311668.jpg
b0061863_11293187.jpg



昼食後、行きのコースとは違ってゆるい下りの東側の展望所経由で野間神社へ向かい、その後、太郎木場側へ下山です。b0061863_10322771.jpg
b0061863_103231.jpg
登る途中にもも見られましたが、急斜面に石積みの段々畑が。今は木が生え山になっていますが、食糧難時代に苦労して石を積んだ様子を想像すると目が潤んできました。
(9:50→11:40野間神社→12:20頂上→15:15下山)
[PR]
by rakustyle | 2014-12-26 10:27 | 登山 | Comments(0)

白鳥山(熊本県八代市)

b0061863_22235153.jpg
b0061863_222496.jpg


b0061863_2224251.jpg
b0061863_22243863.jpg


5月の連休の五葉山以来の久々の登山です。
熊本県八代市の五家荘と宮崎県椎葉村の境目にある「白鳥山」へ。
 この山は、平清盛の孫・清経が平家の家臣らと共に落ち延びたと言われ、住居跡の標柱がありました。
 頂上付近は、カルスト地形で“ドリーネ”と呼ばれる石灰岩のすり鉢型の窪み、ブナの巨木が。
五家荘、上ノ内谷登山口まで人吉ICから2時間余。11:10登山開始、ゴロゴロ石の沢沿いに広葉樹の樹林の登山道です。途中、雨でしたが御池近くでの昼食時は降らず◯^^。16:00登山口へ下山。
[PR]
by rakustyle | 2014-09-09 22:23 | 登山 | Comments(2)

鷹ノ子岳と八重山へ

b0061863_11131285.jpg
b0061863_11132681.jpg
昨日は、我山◯会の山行で近場の鷹ノ子岳(薩摩川内市入来町)から八重山(鹿児島市郡山町)への縦走でした。
入来町清浦ダムの駐車場へ集合、16人の参加です。下山後のため2台の車を八重山公園の駐車場へ移送します。
ダム湖左岸の鷹ノ子神社入口(水仙の花がお出迎え)を9:25登山開始。石段から頂上(442.1m)まで急登です。

b0061863_11134622.jpg
b0061863_11135711.jpg
10:05鷹ノ子岳頂上着。
木で眺望はイマイチですが頂上から国道328号の道路が望めます。

b0061863_11141134.jpg
b0061863_11151916.jpg
鷹ノ子岳から八重山への縦走路は、尾根歩きで毒蛇の岩やとか鷹の見張り岩が迎えてくれます。

b0061863_1116665.jpg
b0061863_11162314.jpg
椿の多い樹林の尾根は木の根がいっぱいで、尾根の土の流出防止に頑張っていま〜す。
国道328号入来峠から入来牧場へ行く道路へ11:10出て左折後、5分で八重山の登山口へ。途中に銭石積みの案内があり、行くことにしますが入口を見失ない八重山頂上へ。が、途中に銭石積みの案内標識があり、下山時に行くことに。

b0061863_11163066.jpg
b0061863_11164329.jpg
12:30八重山頂上着。吉野越しに桜島を眺めながら、ご褒美のビールと昼食。最高ですね。
そして、銭石積みへ。奇岩です!。でも、銭石と言うよりだるま落としですね^^。ここの手前は急崖で難儀する人も。
この後、当初ここを目指した登山口へ下り、八重山への登山路へ戻り、14:30八重山公園着でした。曇りの天気予報でしたが日が出て気持ち良い山行でした。
◯。

[PR]
by rakustyle | 2014-02-10 11:09 | 登山 | Comments(2)