カテゴリ:旅( 60 )

水俣サイクリング

近所の3組の夫婦で3月末に水俣の山の線跡地の「日本一長い運動場」をサイクリングしようということになり、湯の鶴温泉へ1泊2日の小旅行となりました。
b0061863_20381965.jpg
b0061863_20392965.jpg

道中山桜、ソメイヨシノを満喫しながら、昼食は「福田農場スペイン村」へ定番のパエリアを^^。b0061863_2040563.jpg
b0061863_20402847.jpg
湯の鶴温泉ちかくの湯出七 滝のうち小滝、大滝、座頭滝、のれん滝などを散策。足元にはサツマイナモリの花が咲き綻んでいました。
b0061863_20404997.jpg
b0061863_2041394.jpg
「鶴水荘」の温泉でゆったり、美味い夕飯を食べ・・・。
翌日、小雨がパラっとくる中、水俣市の体育館で自転車を下ろし、「日本一長い運動場」のスタート地点へ。市街地から水俣川沿いに久木野まで約14km。標高差約180mです。

b0061863_20412040.jpg
b0061863_20414164.jpg
途中、満開の桜のトンネルの中を気持ちよく走ります。
b0061863_2042266.jpg
b0061863_20423287.jpg
田園、里山の風景を愛でながら。
b0061863_20425797.jpg
b0061863_20432739.jpg
終点から500mほどの「愛林舘」で昼食。メニューはインドカレーとコーヒーと山あいのメニューじゃ・・・(^ ^)。
b0061863_20441437.jpg
b0061863_20443712.jpg
行きは花を愛でたり、緩い登りで約2時間、帰路は下りで快走約1時間の素晴らしいサイクリングでした。
この後、津奈木の温泉「四季彩」で汗を流し、桜満喫の旅が幕を・・・。

自転車という共通の趣味があったから楽しめた!と実感した旅でした。
[PR]
by rakustyle | 2015-04-03 20:44 | | Comments(0)

肥薩線一周ぐるりん

b0061863_845929.jpg
b0061863_8451695.jpg
先日、前から乗りたかったJR九州のD&S列車の中、「SL人吉」「いさぶろう・しんぺい」「特急はやとの風」に孫をだしに
乗ってきました!。
息子ファミリーと新幹線で熊本市へ、1泊。翌朝、熊本駅から先の列車の順で鹿児島までゆったりと鉄路を楽しんで\(^o^)/。


b0061863_8453017.jpg
b0061863_845349.jpg
人吉駅ではキハ183系九州横断特急と「いさぶろう・しんぺい」が。

b0061863_846138.jpg
b0061863_8462565.jpg
100年超の駅舎や鉄橋が残り、大畑駅のループ&スイッチバック、真幸駅のスイッチバック&幸福の鐘、お勧めの旅です。

[PR]
by rakustyle | 2014-11-15 08:41 | | Comments(0)

ボストン美術館

b0061863_21442259.jpg先週、山形屋旅行サロン企画のバスツアーで九州国立博物館で開催中の「ボストン美術館」へ。
博多駅近くのホテルハイアットリージェンシーでのランチバイキングの後目的地へ向かいますが渋滞で1時間ほど遅れ、博物館の駐車場へ行けず太宰府天満宮の駐車場へ。
おかげで賑わう参道も雰囲気を楽しめました。
明治当初、西洋指向や廃仏毀釈で屑となりそうな平安時代から江戸末期までの日本絵画、美術をフェノロサや岡倉天心がコレクションしアメリカへ渡って今。
彼らが集めていなかったら・・・。(楽のくだらないコレクション?もますます捨てられなくなりそう^^)
その中で印象に残ったのがこのパンフの曽我蕭白の雲龍図。



b0061863_21443832.jpg
b0061863_2145267.jpg


[PR]
by rakustyle | 2013-02-17 21:43 | | Comments(0)

東京&その周辺④

4日目は、以前雑誌で紹介され小江戸情緒が漂う千葉県香取市「佐原」へ。佐原はかつて米、味噌等を江戸への利根川水運の中継基地として栄えた街だそうです。b0061863_149675.jpg
b0061863_1492070.jpg
佐原駅の観光案内所で観光パンフレットを20円でゲット!?(有料は珍しい!)
この地は、18歳で伊能家に婿養子に入って江戸時代の承認・測量家として活躍した伊能忠敬の旧宅、記念館があり銅像も。
b0061863_1493426.jpg
b0061863_1494712.jpg

b0061863_1410296.jpg
b0061863_1410163.jpg
街の中心を流れる一級河川利根川の支川小野川。
b0061863_14103212.jpg
b0061863_14104720.jpg
街をうろうろしていると平日のせい?か何か元気がない、工事中の建物が多いな、と思っていたら、昨年の東日本震災でここもダメージを受け復旧中のことでした。
b0061863_1411548.jpg
b0061863_1411357.jpg
昼食はウナギの白焼き丼に地酒、アサリ、エビの佃煮とすずめ焼き(小鮒を開いて串に刺した佃煮)。ウナギは塩が合いました。
b0061863_14123414.jpg
b0061863_14124878.jpg



佐原を後にし成田山へ。b0061863_1413036.jpg
b0061863_14131297.jpg
ここも広大な敷地に立派な建造物が。拝観料なしでした。
b0061863_1413241.jpg
b0061863_14134142.jpg

b0061863_1413536.jpg帰路、総武線錦糸町駅付近で何時か訪れるだろうスカイツリーを眺めながら・・・、今回の旅行は。
(21,671歩)
[PR]
by rakustyle | 2012-09-30 14:15 | | Comments(0)

東京&その周辺③

3日目は朝から雨で都内をうろうろすることに。雨なのでもちろんスカイツリーはパス。b0061863_13305995.jpg
b0061863_1331674.jpg
昼食はTVで紹介されていた日本場「玉ゐ」のあなご、「箱めし」。柔らかい煮あなご、焼きあなごがのってあなご酒(ふぐひれ酒のヒレの代わりに焼きあなご一切れが入ってました)。
b0061863_13323426.jpg
b0061863_13331041.jpg
六本木ヒルズと東京ミッドタウンをうろうろ
b0061863_13332957.jpg
b0061863_13333925.jpg
東京ミッドタウンの中。
b0061863_13334867.jpg
b0061863_13335966.jpg
渋谷駅近くに新しくできた雑貨ショップが多い「ヒカリエ」とジェイアール東日本都市開発が9月29日、JR秋葉原駅〜御徒町駅間の高架下の新施設「2k540 AKI-OKA ARTISAN」をうろうろ。
(17,991歩)

[PR]
by rakustyle | 2012-09-30 13:42 | | Comments(0)

東京&その周辺②

b0061863_1064017.jpg
b0061863_1065091.jpg
二日目は「まだ一度も行っていない」という人がいたので鎌倉へ。楽も2回目久しぶりです。
JR大船駅で湘南モノレール・江ノ電・JRが乗り放題の「鎌倉・江ノ島パス」680円を求め、まず、モノレールで江の島へ。懸垂式のせいか結構揺れました
b0061863_107123.jpg
b0061863_1072026.jpg
江の弁天橋を渡らず渡船で稚児ヶ淵へ。そこから恋人の丘、江の島神社散策です。
b0061863_1073062.jpg
b0061863_1074366.jpg
江ノ電で鎌倉へ移動し鶴岡八幡宮へ。平成22年の強風で倒れた樹齢1000年の銀杏の切り株には新芽が。
b0061863_1075396.jpg
b0061863_108376.jpg
鶴岡八幡宮から歩いて建長寺へ。
b0061863_1081388.jpg
b0061863_10523566.jpg
鎌倉時代の建立、広大な敷地の立派な寺院でした。
b0061863_10525946.jpg
b0061863_1082211.jpg
それから歩いて円覚寺へ。国宝「舎利殿」は門から建物を覗くだけ。野ボタンがきれいでした。
b0061863_108351.jpg
b0061863_10111028.jpg
JR北鎌倉駅から江ノ電に乗り継ぎ長谷駅で下車。鎌倉観光に欠かせない鎌倉大仏殿高徳院へ。総高13.4m、15世紀以降再建の形跡無し、先人は・・・。初めての人は拝観料20円を払って大仏胎内の拝観へ。
b0061863_108556.jpg
b0061863_10121322.jpg
境内で休憩です。鎌倉小町通りの東洋食肉店で買い求めた「東洋の炭火焼豚」とビールで・・・。
また歩いて長谷寺へ。由比ヶ浜が望める展望は良いのでが洞窟の弁天窟以外・・・。
b0061863_1091769.jpg
b0061863_1092794.jpg
鎌倉駅経由で東京のホテルへ帰りますが、江ノ電鎌倉駅の車止めには蛙。
b0061863_1093691.jpg
b0061863_11354090.jpg
ホテルへ帰る途中、今回の旅行の一番目の目的である横浜の2012年7月10日(火)に開館した原鉄道模型博物館へ。中は撮影禁止でした(>_<)。
当博物館は、93歳の原信太郎氏が製作・所蔵している世界一ともいわれる膨大な鉄道模型と、鉄道関係コレクションと広大なジオラマが。
幼少の頃から一つの趣味(道楽?)ね傾注した究極のオタク?を見せつけられ、いえ、堪能ました。
それに比べ楽の趣味は・・・(>_<)。     (28,294歩)
[PR]
by rakustyle | 2012-09-30 10:13 | | Comments(0)

東京&その周辺①

4年余ぶりに東京の空気をと、9月末までに取れる夏期休暇とJALマイレージを利用して先週末行って来ました。
1日目 小江戸「川越」
b0061863_955131.jpg
b0061863_96453.jpg

時の鐘や土蔵作り「蔵作り」の街並み(明治時代の建物です)。鹿児島では絶対見られませんね・・・。
b0061863_9132798.jpg
b0061863_9133937.jpg
川越城本丸御殿(嘉永元年(1848年)建てられたとか)と中の杉戸絵
b0061863_9135721.jpg
b0061863_9141447.jpg
喜多院と境内にあって様々な表情の五百羅漢。


b0061863_9142876.jpg  境内で休憩、地ビールCOEDOで喉の乾きを。ホップの苦みの強いビールでした。

明治の大火後再建された蔵作りの建物が多く残った街並みを見ることができ、満足!。
(今日の歩行18,288歩)

[PR]
by rakustyle | 2012-09-29 09:08 | | Comments(0)

台湾へ

b0061863_91033100.jpg妻の友人4人組が日頃から旅行積み立てをしていて、チャイナエアラインズが今年から鹿児島~台湾直行便を3便/週、就航させているので台湾へ行く!。ということで夫3人もくっついて4泊5日の台湾旅行と相成りました。
が、行きは台風4号(レインウェアなど暴雨風対策もしっかりして)帰りは台風5号で延泊を決意・・・、とリスキーな旅行でしたが結果的には4号は台湾をそれ最後の2日だけ小雨、5号は熱低となり予定通りのスケジュールでした。

b0061863_9221499.jpg台北から台中へバス移動。
b0061863_922273.jpg

b0061863_9231250.jpgそして愛嬌に満ちた高さ30mの大仏が鎮座する宝覚寺へ。境内で草取りする人が独特の雰囲気を。
b0061863_9233970.jpg

文武廟へ。b0061863_9241319.jpg翌日は日月潭とb
b0061863_9244612.jpg
b0061863_9251923.jpg飲茶料理と台湾ビール。ホテルで大瓶120元(金牌印は150元、1元=2.7円ですから安いですね)。今回の旅行はほとんど広東料理でしたが薄味で美味しかった。
b0061863_9255732.jpg高雄の蓮池潭と龍虎塔。夜は六合余市へ。多くの人で賑わっていました。が、買い物、食事、触手が出ず・・・。
b0061863_10131360.jpg

b0061863_926337.jpgホテルのロビーで美脚?6本の共通点は、靴です。一人の奥様の靴底がはがれたため台中の靴屋で急遽買い物となりましたが、そこで安かった(1000円ほど)、履きやすいということで同じ物を。トラブルも楽しい思い出となります。

花蓮への移動は約4時間の鉄道の旅です。DR2800型ディーゼル車で日本の東急車輌製造製。
b0061863_9264582.jpg

b0061863_9265423.jpg
b0061863_9313390.jpg
花蓮の太魯閣峡谷へ。大理石の山ということで橋の高欄も大理石製でした。
b0061863_9315726.jpg花蓮から台北近くの瑞芳駅までは先頭、後尾に動力車を配したE1000型電車でした。この形式は日本になく韓国製です。ナマズの顔?みたいです^^。
b0061863_9322529.jpg

b0061863_9323647.jpg戦前金鉱の街として栄えたレトロな雰囲気の九份へ。
b0061863_9324747.jpg
台北へ移動し、忠烈祠で見事な衛兵交代を見物できました。台湾は現在1年の徴兵制がありますが、軍のスリム化等の理由で2014年に廃止されるとか。
b0061863_9332239.jpg九州とほぼ同面積の台湾を1周しましたが、高速等インフラはほぼ整備されていました。灌漑、水力発電用のダム、鉄道は宛然の日本統治化時代に整備されたとか。
植生は檳榔(噛みたばこに似た使われ方をする嗜好品)をとる椰子の木を除くと奄美大島の方が南国らしいという感じでした。

帰国後に大雨に遭い台風を心配した旅行でしたが結果オーライでした。(阪急の男性ガイドが「私は晴れ男」と言っていましたがその通りに・・・)
b0061863_11125775.jpg

[PR]
by rakustyle | 2012-07-01 09:51 | | Comments(2)

ひなまつり散策ツアーへ

b0061863_8472728.jpg
b0061863_848011.jpg
柳川と佐賀のひなまつりを散策するツアーに友人夫婦(初節句が相当昔の人が二人^^)と行って来ました。特に柳川はどんこ舟の上から水上パレードが見物出来るということで楽しみにしていましたが小雨で延期(>_<)。
b0061863_85009.jpg
b0061863_8501683.jpg
あまりきれいでもないクリークの水上は・・・、と思っていましたが、低い橋の下を身体を屈めて通過するなど30分ほどの水上散策を楽しめました。
6社どんこ舟の会社があるそうですが今日は水上パレードが開催されるということで我々の乗る舟の会社だけで700人の予約が入っているとか。
b0061863_8503715.jpg
b0061863_8504595.jpg
昼食は柳川藩主立花邸「御花」でウナギのせいろ蒸しでした。楽としては普通の鰻丼、鰻重が美味ですね。
b0061863_8505895.jpg
b0061863_8511824.jpg

さげもんとひな人形がたくさん。b0061863_8513564.jpg
次は佐賀城下町のひなまつり。どちらも大勢の人でしたが我が鹿児島にはこういうイベントは無い、と思いながら帰路へ。b0061863_854540.jpg
b0061863_8543162.jpg

b0061863_8564073.jpg
b0061863_857883.jpg
                     おまけで街角のオブジェ?

[PR]
by rakustyle | 2012-03-20 09:17 | | Comments(0)

秋の宮崎(南部)

b0061863_21433836.jpg
b0061863_21434596.jpg
週末は、奥様の所用におつきあいし都城へ。
その後、掛け替えなった照葉大吊橋(てるはおおつりばし・長さ250.0m、高さ142.0mの歩行者専用)へ。昭和59年に架けられ今年10月に掛け替え完成です。亜鉛メッキがピカピカです(この橋を渡れない元同僚もいましたっけ^^)。

b0061863_21435587.jpg
b0061863_2144439.jpg
通りすがりに豊年満作を祝う行事「俵踊り」を見ることが出来ました。見ていた人の話によると昔はこの踊りに花が数十万円が寄せられたとか今は過疎で・・・。鹿児島にはこういう踊りはないですね(太鼓踊りと棒踊り?)。
明日も都城で奥様の所用があるのでまた都城へへ向かい、途中「観音さくらの里の『健康増進センター』」で汗を流し「道の駅みやこのじょう」で久々の車中泊。国道3号沿いですが以外と静かでした。
b0061863_21443271.jpg
b0061863_214444100.jpg
奥様はhulaの大会で一人日南方面へ。南郷の道の駅でマンゴーソフトを。向かいの島は大島です。道の駅の入り口にはベンガルヤハズカズラの花、にカマキリが。

b0061863_21445663.jpg
b0061863_2145864.jpg
南郷駅には偶然特急「海幸山幸」が停車中でした。そして昼食は「港の駅めいつ」へと行ってみると人がいっぱいであきらめて、その向かいの鈴之夜旅館へ。ちょうど伊勢海老まつりをやっていて鈴之屋定食(桶の中心はカツオのづけで残りを最後にだし汁をかけてこれでお茶漬け出来ます)+海老汁2,300円を美味しくいただきました^^。
b0061863_2145181.jpg
b0061863_21453335.jpg
都城への国道222号沿いは秋の風情・・・。

[PR]
by rakustyle | 2011-11-14 22:20 | | Comments(5)