手作り 折り畳み式 機織り機 完成!

b0061863_23283896.jpgわがまま?な妻の友人からのたっての依頼で折り畳み式の機織り機が完成しました。。
6月末からの暑い時期に製作し今日やっと。
折り畳み式は初めての製作ですが、難しい注文、要望があると工夫、やる気がむくむくでてきます^^。
折り畳むと奥行き70cmが25cmになりました。自作・DIYで初代、今年、2台完成した2代目に続く3代目となるとそこそこ上達、進歩してまあまあの仕上がりになりました(細部を見ると商品には・・・)。
引き渡すのが惜しくなり、しばらく手元に・・・^^。
b0061863_2144514.jpg
b0061863_2145489.jpg





支柱部です。折り畳んでも開いても、支柱が直立している仕掛けがあります。その部品は銀色の金具、100均のラッチです(^_^;)。b0061863_215997.jpg
b0061863_2152079.jpg

X状の部材が開きすぎないようベルトで。逆に縦糸を張ると折り畳み式は畳まれてしまうのでペダルの間、中心部の下部につっかい棒を設けました。左がダウン、右がアップの状態です。
b0061863_2152968.jpg
b0061863_2153846.jpg
縦糸巻き取り棒を歯車でロックする&回転を調節するブレーキの仕掛けです。丸い木のつまみで回転を調節します。
b0061863_2155078.jpg
b0061863_2155891.jpg
100均のラッチとワイヤーでくさびをon/off。右画像はくさびの内部構造です。スプリングが入っています。
b0061863_2161630.jpg
b0061863_2163884.jpg
2枚上の画像の丸い木のつまみを回すとこの木片のブレーキパッドが押し出されディスクを締めて回転を・・・。。右画像は、布巻き取り棒の軸受けはおなじみ100均ラチェットレンチです。これで正逆回転をコントロールします。
b0061863_2165116.jpg
b0061863_217682.jpg
ワインダーです。ボビン軸は小さなベアリングで支持されています。
b0061863_2171619.jpg
b0061863_2172983.jpg

右画像は、筬受け台の桜枝の調節つまみです。b0061863_2175950.jpg
b0061863_2181396.jpg

もちろん、照明も付いています。b0061863_22554311.jpg
[PR]
by rakustyle | 2010-09-20 20:40 | 木工 | Comments(3)
Commented by 吉野堀 at 2010-09-20 22:37 x
楽さん、?読み専門の堀です。機織り機、飾っておきたい
気持良くわかります。時間と手間をかけられておりますね。
ところで、マテバシイの木今回も微生物のエサにしました。
メールで、見本を送って下されば、ストックしておきますよ。
Commented by rakustyle at 2010-09-20 23:14
吉野堀さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
マテバシイ、喉から手が・・・。
エブリィワゴンに積める長さ1,7m、直径20cm~5cm位で、量は軽トラ1.5台/冬です。
よろしくお願いしますm(_ _)m。
Commented by 松本 at 2017-05-03 19:08 x
初めまして松本と申します。自作の機織り機の写真をアップされていたのを見て興味がありましたので投稿した次第です.私も木工を14年ほどやっていますが前から作りたいと思って  いたのですが、仕組みや制作図面などがない為作れませんでした。つきましては組図とか寸法図面などがあればアップしていただけたらと思い投稿しましたよろしくお願いします。
<< 彼岸 霧島アートの森 三沢厚彦展 >>